更新日:2024.03.19

おすすめのオリジナルTシャツ制作業者ランキングをご紹介します!

オリジナルグッズのなかでも人気のあるTシャツですが、クラスTシャツや部活Tシャツ、また最近では推しTシャツなどのニーズも高まっています。そしてそんなTシャツ作りに欠かせないのがオリジナルTシャツの制作業者です。


しかし、オリジナルTシャツを制作する際、Tシャツ制作会社の数も多く、それぞれプリント方法や費用なども異なるため、


・どこの業者に依頼すればいいの?
・どうやって注文すればいいの?
・なにに気をつければいいの?


といった疑問や課題が生まれるでしょう。そこで当サイトでは、オリジナルTシャツを制作したい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介しています。


品質やサポート体制など、こだわりで選ぶおすすめのオリジナルTシャツ制作業者や、オリジナルTシャツを作るうえで知っておきたい情報のほか、WEBアンケートを実施して実際にオリジナルTシャツを制作した方の口コミ評判についてもまとめてご紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。そして自分だけの素敵なTシャツを作りましょう。

オリジナルTシャツ制作業者比較表

イメージ
サービス名Y’s printing(ワイズプリンティング)オリジナルプリント.jpクラTジャパンUP-T(アップティー)インファクトリープリント職人ラブ・ラボ(RUB-LAB)
特徴LINEで注文可能24時間注文可能豊富な実績を誇るISOを取得している出荷までの対応が迅速35年以上の歴史を持っている豊富な商品の種類がある
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

オリジナルTシャツ制作業者ランキングBEST7!

Y’s printing(ワイズプリンティング)

Y’s printing(ワイズプリンティング)

おすすめポイント

ポイント1
お得な割引を用意
ポイント2
小ロットでも低価格
ポイント3
LINEで簡単に注文できる

30枚以上でプリント代20%割引!油性インクを使用しているので堅牢度が高い!

Y’s printingは、親切、丁寧に対応してくれます。品質管理の基準も高いため、優れたデザインかつ高品質のアイテムを制作することが可能です。そして、30枚以上でプリント代が20%割引され、版代無料になるといったお得な割引制度も用意されているので、費用を抑えたい人にもおすすめです。

基本情報

印刷方法 シルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、DTFプリント(転写)
入稿方法 Illustrator、Photoshop、JPEG/GIF/PNG形式等の画像データ、手描き原稿
最小ロット 1枚からOK
大口割引 ・20枚以上でプリント代20%割引
・版代無料
問い合わせ方法 LINE、電話、メールフォーム
会社情報 株式会社Age
岐阜県山県市赤尾790-2

商品紹介

口コミ・評判

タイトルなし(サイバースタッフ)
ホームページ制作でお世話になり、打ち合わせをさせて頂く中でY's printing様の品質へのこだわりやサービスの手厚さにとても感服しました。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jp

おすすめポイント

ポイント1
時間を問わず注文可能
ポイント2
1点からでも注文できる
ポイント3
サポートが充実

24時間いつでも注文することができる!最短で当日発送!

オリジナルプリント.jpは、1点からTシャツを注文することができます。最短当日出荷というスピード対応を行っているため、なるべく早くTシャツが必要だという人にはぴったりだといえるでしょう。

ポケットが付いたTシャツも取り揃えていたり、24時間いつでも注文することができたりするのも優れている部分となっています。

基本情報

印刷方法 インクジェットプリント、シルクスクリーンプリント、オンデマンド転写、刺繍など
入稿方法 デザインツールなど
最小ロット 1枚からOK
大口割引 記載なし
問い合わせ方法 メールフォーム
会社情報 株式会社イメージ・マジック
東京都文京区小石川1-3-11 ライジングスクエア後楽園6F

商品紹介

  • オリジナルプリント.jpの事例画像1 引用元URL:https://originalprint.jp/tshirts/United%20Athle%205.6oz%20T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84
  • オリジナルプリント.jpの事例画像2 引用元URL:https://originalprint.jp/tshirts/GLIMMER%20%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84
  • オリジナルプリント.jpの事例画像3 引用元URL:quotehttps://originalprint.jp/tshirts/TRUSS%205.3oz%20%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84

口コミ・評判

種類が豊富(ぽーりん)
オリジナルプリント.jpでは、豊富な種類からTシャツ作成ができます。デザインはもちろんのこと、生地なども選べるので、自由自在にTシャツ作成ができます。元々会社がイベントの際によくTシャツ作成をしていたのですが、今では趣味になってます

クラTジャパン

クラTジャパン

おすすめポイント

ポイント1
種類が豊富
ポイント2
プリント方法もたくさんある
ポイント3
年間5万件以上の実績

形状や機能などが違うさまざまなTシャツを用意!経験豊富なスタッフがサポート!

クラTジャパンはeasy&openをモットーとしていて、注文が簡単でなおかつ商品が出来上がるまでの過程をすべてオープンにしているというのが大きな特徴です。注文については、希望の商品を選んで内容を入力するだけで完了するので、手間がかかりません。

Openという部分に関しては、クレームを含めて顧客の声をすべて公開するという取り組みをしています。

基本情報

印刷方法 シルクスクリーンプリント、フルカラープリント、刺繍など
入稿方法 Illustrator、Photoshop、手書き原稿、デザインテンプレートなど
最小ロット 1枚からOK
大口割引 サイトの表記価格よりも安くなる
問い合わせ方法 電話、メールフォーム
会社情報 株式会社フォーカス
山梨県甲斐市篠原994-1

商品紹介

口コミ・評判

かなり融通がきく(akoao)
社会人になり、イベントの時に同じTシャツを作る時に利用しました。元々デザインから選んでいけるのでかなり分かりやすく、当日にはかなりイベント雰囲気ができ、イベント毎に色んなデザインで作って行っています。

UP-T(アップティー)

UP-T(アップティー)

おすすめポイント

ポイント1
ISO9001を取得済
ポイント2
さまざまなシーンで活用されている
ポイント3
専用ソフトがなくてもデザイン可能

オリジナルプリント業界初のISO9001取得!創業80年以上の老舗企業!

UP-Tはオリジナルプリント業界初のISO9001を取得しています。さらにISO14001も取得しているため、品質の高さや環境への配慮が優れているポイントです。また、創業80年の企業が制作を行っているので、実績の面からも信頼性が高いといえるでしょう。

1枚からでも色数無制限のフルカラー印刷をすることができるのも強みです。

基本情報

印刷方法 シルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、昇華転写プリント、刺繍など
入稿方法 デザインツールなど
最小ロット 1枚からOK
大口割引 記載なし
問い合わせ方法 電話、メールフォーム
会社情報 丸井織物株式会社
石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15

商品紹介

  • UP-T(アップティー)の事例画像1 引用元URL:https://up-t.jp/item-detail/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%ABT%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/%E5%8D%8A%E8%A2%96T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/IT064
  • UP-T(アップティー)の事例画像2 引用元URL:https://up-t.jp/item-detail/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%ABT%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/%E5%8D%8A%E8%A2%96T%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/IT367
  • UP-T(アップティー)の事例画像3 引用元URL:quotehttps://up-t.jp/item-detail/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/IT099

口コミ・評判

(タイトルなし)(永井久雄)
愛犬のTシャツを作りました。自分でデザインしたものが出来て、また完成度も大変満足です。製作に関しては、スピーディ―で、対応も迅速丁寧でした。次回新たなデザインでリピートしたいと思います。

インファクトリー

インファクトリー

おすすめポイント

ポイント1
出荷までのスピードが早い
ポイント2
レビュー数がとても多い
ポイント3
最新の機材を導入

最短翌日出荷!常に品質の向上を図っている!最新のインクジェットを導入!

インファクトリーはダイレクト製版機を2台導入しており、フィルムを必要としないので正確に図版が可能です。また、国内最大規模の自社工場を持っているので、受注から製版、プリント加工までが他社よりもスムーズに行えて、最短当日のTシャツ仕入れができます。

この対応スピードの早さもインファクトリーの強みだといえるでしょう。

基本情報

印刷方法 シルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、転写プリント、カッティングプリント、刺繍
入稿方法 手書き原稿、Illustrator、Photoshop、JPEGなど
最小ロット 記載なし
大口割引 大口割引あり
問い合わせ方法 電話、メールフォーム
会社情報 株式会社インファクトリー
岐阜県岐阜市領下4-30

商品紹介

口コミ・評判

担当の方からの連絡が早く細かな注文にも答えてくれて凄く良かったです!((名前なし))
冬に向けてオリジナルの服を作りたかったので依頼しました。種類も豊富で選びやすく値段も安価にできたので選ばせていただきました。担当の方からの連絡が早く細かな注文にも答えてくれて凄く良かったです。

プリント職人

プリント職人

おすすめポイント

ポイント1
創業から35年以上の歴史がある
ポイント2
価格がとても安い
ポイント3
納期が短い

創業35年以上!業界最安値に挑戦している!1枚から大量生産まで対応!

プリント職人は「どこよりも安く」をモットーにしており、業界最安値に挑戦しています。創業から30年以上の歴史の中で培われてきた経験や実績、メーカーとの直接取引によって育まれてきた信頼などがあるからこそ可能な最安値でのサービスの提供を行っているのです。

そして、満足のいく短納期の実現にも積極的なので、ぜひ相談してみてください。

基本情報

印刷方法 シルクプリント、タイダイ染め、フルカラーインクジェット転写プリント、刺繍加工など
入稿方法 手書き原稿、Illustrator、Photoshopなど
最小ロット 1枚からOK
大口割引 記載なし
問い合わせ方法 電話、メールフォーム
会社情報 株式会社トランパックジャパン
神奈川県横浜市中区麦田町3-88-2

商品紹介

口コミ・評判

(タイトルなし)(akubihime)
とにかくプリントが美しく、種類が豊富です。今回はイベント用でTシャツをオーダーしたのですが、こちらの急な依頼にも関わらず、神対応して頂き、感謝しかありません。 本当にありがとうございました。又、次回のイベント用もお願いしたいと思っています。

ラブ・ラボ(RUB-LAB)

ラブ・ラボ(RUB-LAB)

おすすめポイント

ポイント1
商品の種類が多い
ポイント2
便利なデザインシミュレーターがある
ポイント3
再注文時再入稿不要

1,500種類の商品を用意している!デザインシミュレーターもある!

ラブ・ラボ(RUB-LAB)は、1,500種類以上の商品を用意しています。どのような商品があるのかはホームページの商品検索ページから探すことができるので、気になる人は確認してみてください。そもそもどういった商品を選べばよいのかわからないという人には担当者がヒアリングしてくれるので、迷っている人は相談してみるとよいでしょう。

基本情報

印刷方法 シルクプリント、インクジェットプリント、転写プリント、刺繍など
入稿方法 手書き原稿、Illustrator、Photoshop、JPEGなど
最小ロット 1枚からOK
大口割引 記載なし
問い合わせ方法 電話、メールフォーム、LINE
会社情報 株式会社ラブ・ラボ
香川県高松市亀田町90-1

商品紹介

口コミ・評判

オリジナル(なたあかやま)
ラブ・ラボさんは、様々なオリジナルグッズを作ることのできるサービスです。部活やサークル、バンドなどでTシャツなどのオリジナルグッズが欲しい方には最適です。私自身、こちらで作成してもらい大変好評でした。

オリジナルTシャツを作る方法

オリジナルTシャツの作り方は、主にプリント・業者に依頼する方法の2つにわけられます。自分で作成する場合、アイロンやステンシル、シルクスクリーンなどを使用することがほとんどですが、業者に依頼する場合は、デザインを伝えるだけでよいので、材料を準備する手間が省けます。

ほかにも、オリジナルTシャツが作れる「作成サービス」もあります。サイトによってサービス内容や手順は異なりますが、自分で作成作するよりも本格的なTシャツが作れるでしょう。

アイロンプリント

ひと口にプリントといっても種類はさまざまです。一般的にTシャツ作りのプリントといえば「アイロン」「ステンシル」をイメージする方が多いと思いますが、刺繍やワッペンなどのアレンジプリントなども存在します。

またシルクスクリーンといって、Tシャツにデザインを転写する方法もあります。転写する意味ではアイロンプリントと似ていますが、シルクスクリーンはメッシュ生地や専用インクが必要になるため、実際はまったく異なります。

アイロンプリントは、文字どおりアイロンを使って転写をしていきます。転写シートは、市販のものはもちろんのこと、パソコンやスマホを使って自作することも可能です。最近は100均にも転写シートが売っているので、誰でも気軽にはじめられるでしょう。

注意点は、熱に強いTシャツを使用することです。上からしっかりアイロンを押さえるため、生地の薄いTシャツは避けてください。

ステンシルプリント

ステンシルプリントはTシャツの上からスプレーやインクで着色するだけでよいので、子どもでも簡単に作ることができます。インクの滲みが、味のある1枚に仕上げてくれるでしょう。

用意するのは、ステンシルシート・スポンジ・布用インク・カッターだけでOKです。ずれるのが心配な方は、シートを貼るテープも準備しておきましょう。

シートは自分で作ることもできますが、すでにデザインされているものが販売されています。よりオリジナリティを出したい方は自作がおすすめです。

Tシャツにシートをセットしたら、インクを少しずつスポンジで添付していきます。独特の風合いを出したい方は、アクリル絵の具を使ってみるのもよいでしょう。色の使い方を工夫することで、雰囲気のある仕上がりになります。

刺繍・ワッペン

刺繡やワッペンは、ワンポイントにおすすめです。刺繡は少々テクニックが必要ですが、小さいデザインなら難易度は高くありません。チェーンステッチで好みの場所に刺繍を入れていきます。

チェーンステッチとは、その名のとおりチェーン(鎖)のような形をした刺繍の入れ方をいいます。ガイドラインの1本線を引いたら、1目、2目と徐々にステッチしていきます。このとき、糸の輪をつぶさないのがポイントです。

最後は玉留めをして完成になります。慣れてきたら、転写シートやステンシルシートに好みのデザインをプリントして作ってみるのもよいでしょう。

作成サービスを使う

最近は、作成サービスを利用する方も多いでしょう。パソコンやスマホを使って好きな画像をアップロードするだけでよいので、作り方も簡単です。

またアイロンプリントは一度に大量生産できませんが、作成サービスなら何枚でも作ることができます。ただし、なかには枚数が限られているところもあるので注意してください。

基本的な手順は、サイト内にある作成ツールを使います。画面に無地のTシャツが表示されますから、好きな画像をアップロードしたり、文字やスタンプを入れたりしてデザインを作ります。テンプレがあれば、初心者でもあっという間にオリジナルTシャツが完成するでしょう。

ちなみに、作成サービスを使わず直接業者に依頼することもできます。この場合、希望のデザインを伝えるだけでよいので簡単ですが、イメージの確認ができないため信頼できる業者に依頼しないと失敗してしまいます。費用も高くなりやすいでしょう。

オリジナルTシャツ作成に書かかる費用の相場

オリジナルTシャツは、作る方法によって費用が異なります。一般的に、もっとも安く作れるのはアイロンプリント・ステンシルプリントです。材料さえあれば0円でも作れるでしょう。

一方で業者に依頼した場合や作成サービスを使用すると、それなりの費用が発生してしまいます。とくに質の高いTシャツ作ると高額になりやすいでしょう。

それを踏まえたうえで、オリジナルTシャツ作成にかかる費用相場を紹介します。

Tシャツにかかる費用

いわゆるTシャツ本体にかかる「ボディー代」です。無地のTシャツであればそれほど高くありませんが、長袖Tシャツやスウェットなど生地の厚さや質が変わってくるとグンと高くなります。また同じ無地でも、上質な生地を使っていれば高額になるでしょう。

とはいえ、Tシャツであれば極端に高くなることはありません。変動するといってもせいぜい数百円程度でしょう。

一般的に、綿や生地が薄いTシャツであれば400円前後が相場になります。そのほかのTシャツは500円前後がほとんどです。もちろん業者によっても変わってきますから、しっかり見極めてから依頼しましょう。見積りを出してもらうことも大切です。

ちなみに、シルクスクリーンは製版費用も発生します。たくさんの色を使えば当然費用は高くなり、シンプルなデザインほど安くなります。なるべく安く済ませたい方は、単色にすると安心です。相場は、8,000円~10,000円前後でしょう。

デザイン・プリントにかかる費用

デザイン代とは、修正が入った場合に発生します。作成サービスはツールで作成したままの状態でプリントされるため基本的に不要ですが、直接業者に依頼すると修正のたびにデザイン代がかかります。

とくに手書きで描いたデザインは線が薄く、なかにはつぶれてしまっている箇所もあるため注意が必要です。ただ業者によって対応が異なるため、かならずしも修正されるわけではありません。

プリント代は、文字どおりTシャツをプリントしたときにかかる費用です。枚数や色数によって費用は異なりますが、単色1枚なら300円~400円、10枚なら1,000円~1,200円が相場でしょうか。当然、凝ったデザインなら枚数が少なくても高くなります。

またプリント代は「プリント方法」によっても変わってきます。特殊加工になると、オプション料金が追加されるので気をつけてください。

プリント方法と費用

オリジナルTシャツのプリント方法は、シルクスクリーン・ラバー転写・インクジェットの大きく3つにわけられます。どの方法でプリントするかによって費用相場は大きく変わってきます。

シルクスクリーンプリントとは、メッシュ状の版にインクを伸ばしながらプリントしていく方法です。製版作業があるためほかの方法に比べて作業に時間がかかり、版も1色ずつ作らなければいけません。

アパレルで作られている大量のTシャツは、主にこの方法でプリントされています。そのためもっとも代表的な方法ですが、複雑なデザインや即日生産には不向きです。

ラバー転写プリントとは、カッティングプロッタのデザインに沿ってプリントしていく方法になります。1色を圧着する方法を「単色ラバー転写プリント」と呼び、複数の色を使う方法を「フルカラーラバー転写プリント」と呼びます。複雑なデザインも可能ですが、時間がかかるためシンプルなTシャツ作りにおすすめです。

インクジェットプリントは、インクジェットでプリントしていきます。ほかの方法に比べて非常に単純で、かつ複雑なデザインも簡単にプリントしてくれます。グラデーションやイラストのプリントも難なく作成できるでしょう。

ひと口にインクジェットプリントといっても種類はさまざまあり、衣類に直接プリントする「ガーメントプリント」や専用フィルムにプリント+糊付けし転写する「DTF(Direct to Film)などが挙げられます。

またそれぞれのプリント方法にはメリット・デメリットが存在し、大量生産に向いているものや特殊印刷が苦手なもの、1枚からのプリント(即日生産)できるものなどがまったく異なります。オリジナルTシャツを作る際は、そのあたりも考慮しながら目的に合わせて選ぶようにしましょう。

オリジナルTシャツ制作の流れとは?

オリジナルTシャツ制作の流れとは?の見出し画像

初めてオリジナルTシャツを制作する場合、なにから始めればいいか分からないという方もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、オリジナルTシャツを制作する流れをご紹介していきます。各ステップで必要な作業などについて詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

商品を選ぶ

オリジナルTシャツ制作は、商品を選ぶところからスタートします。ひとことでTシャツといっても、その種類はさまざま。形や素材、色、生地の厚さなど多くの要素が含まれるため、何十種類ものTシャツを用意している制作会社もあります。

あまりにも多くの商品があると悩んでしまうかもしれませんが、Tシャツの種類によって機能や見た目が変わるので用途に合わせて選ぶのがおすすめです。たとえば、体育祭や運動部の部活Tシャツなどで使用するのなら風通しがよく速乾性のある素材、日常使いをしたいのなら何度洗濯してもよれにくい素材などを選ぶといいでしょう。

ほかにも、制作の期日が決まっているのなら即日発送などに対応しているかどうかで選んだり、限られた予算内で制作する場合は予算から絞り込んで選ぶなどの方法もあります。同じ素材でも色やサイズによって印象は変わるので、じっくりと選んで自分たちにぴったりのTシャツを制作しましょう。

デザイン選定・データ入稿

Tシャツを選んだら、続いてデザインの選定に移ります。デザインの作成方法はさまざまですが、一からすべて自分で考える場合はパソコンのデザインソフトや画像編集ソフトで作成したり、スマホのアプリなどで作成したりすることもできます。

最近では、Tシャツ制作業者のホームページ内で簡単にデザインが作成できるツールなどを用意しているケースもあるので、それを利用してデザインを考える方もいるでしょう。ただしよりクオリティの高いデザインにしたい場合や、自分でデザインを考えるのが苦手な場合などはデザイン制作を依頼するという方法もあります。

これは制作業者の担当者と打ち合わせを行い、自分の要望に近いデザインを作ってもらう方法です。デザインの作成方法が分からない方も、これを利用すれば自分だけのオリジナルTシャツを作ることができます。

デザインが完成したら入稿といって注文する段階に入ります。自作のデザインを入稿する場合は制作ソフトの指定やデータの作成方法が細かく決まっている場合があるので、各制作業者の公式サイトなどをチェックしてその内容どおりに入稿しましょう。

見積もり確認・注文

入稿の際にTシャツの種類や枚数なども指定しますが、その内容をもとに制作業者から見積もりがメールなどで送られてきます。正確な料金は入稿してから計算されることが多いので、見積もりを見て予算内に制作できるかどうかを確かめましょう。

また納期や送料などについても見積書に記載されているので、余裕を持ったスケジュールで制作できるかどうかも確認しておくと安心です。見積もりの内容に問題がなければ正式に注文を行い、オリジナルTシャツの制作が開始されます。

制作は入金が確認できてからとしている制作業者も多いので、支払いのタイミングについても事前に確認しておくとスムーズです。そして見積書に記載の納期内に商品が完成し手元に届きます。届いたらすぐに中身を確認して、プリントにミスがないか、枚数は間違っていないかを確認して下さい。

オリジナルTシャツ制作プリント方法の種類

オリジナルTシャツのプリント方法の見出し画像

オリジナルTシャツのプリント方法は大きく分けて2種類あります。

手縫いやアイロンプリントで作成する

まずは、手縫いやアイロンプリントで作成する方法です。自分で作る方法は手間や時間がかかりますが、自分で自由にデザインや素材が選べるだけでなく、世界で1枚だけのオリジナルを作ることができます。

手が器用な人や個性を出したい人にはおすすめの作成方法です。

プリントサービスを利用する

もうひとつは、プリントサービスを利用する方法です。プリントサービスは誰でもかんたんに、かつ短時間で綺麗な仕上がりのオリジナルTシャツが作れます。

費用はかかりますが、手が器用でなくてもオリジナルのデザインを送ったり、選んだりすることで、かんたんにオリジナルTシャツができるのは魅力です。プリントサービスにはいくつか作成方法があります。

インクジェットプリント

インクジェットプリントは専用のインクジェットプリンターを使用して、デジタルデータを読み込んで印刷する方法です。インクジェットはデザインの型となる「版」を作る必要がなく、インクの調合なども必要ありません。

さまざまな色やデザインを1枚から制作できるのが特徴です。

シルクスクリーンプリント

シルクスクリーンプリントとは、デザインの型となる版を直接生地に載せて、版画のように転写させる方法になります。綿やポリエステル、ナイロンなどのさまざまな生地に印刷することができ、生地に直接インクが乗るため、鮮やかな発色となるのが特徴です。

一般的に大量生産を必要とするTシャツ作成に利用されるのが、このプリント方法です。

昇華転写プリント

昇華転写プリントとは、転写シートを高温の熱でTシャツにプリントする方法です。転写シートに印刷したいデザインを特殊インクでプリントし、生地の上にデザインを印刷した転写シートに高温の熱をかけます。

熱をかけることで、インクが気化し、シャツの繊維に染み込む仕組みです。発色が鮮やかになるだけでなく、フルカラーで全面に印刷も可能です。

ただし、このプリント方法はポリエステル生地専用になるため注意しておきましょう。

オリジナルTシャツを作成するメリットは?

ここでは、オリジナルTシャツを作成するメリットについて解説します。

世界にひとつのオリジナルTシャツが作れる

オリジナルTシャツのメリットは、世界にひとつだけのオリジナルTシャツが作れることです。 ほかの人とは違うファッションを楽しみたい人はもちろん、オリジナルメッセージ入りのTシャツはプレゼントとしても最適です。

お子さんが書いた似顔絵のTシャツなどは一生の宝物にもなるでしょう。

チームや仲間と一体感が生まれる

部活や野球チームなどのチームTシャツ、文化祭などのイベントで着用するTシャツを作ることで、仲間との一体感が生まれます。おそろいのTシャツを着ることで、モチベーションもあがります。

イベントを通して着ることで、一生の思い出としても残るでしょう。

企業やブランドの宣伝効果になる

メリットの3つ目は、企業のロゴやブランドを印刷することで宣伝効果につながります。企業やブランドのロゴ入りのオリジナルTシャツを着て街を歩いたり、イベント時や店舗のノベルティとして配れば人の目にも触れやすくなります。

オリジナルTシャツを作成するときの注意点は?

この章では、オリジナルTシャツを作成するうえでの注意点について解説します。

著作権や肖像権に触れていないか注意する

注意点としては、著作権や肖像権に触れていないかを確認したうえで作成することです。著作権は、キャラクターなどを作成した人に与えられる権利です。

「好きなキャラクターを使いたい」「お気に入りのブランドのロゴを使いたい」といった場合、自由にプリントして着用することはできません。キャラクターやロゴを使用する際は、著作権の所有者に使用許可を取る必要があります。

また、タレントやスポーツ選手などの有名人の写真を印刷することは肖像権の侵害にあたります。肖像権とは、他人から無断で写真を撮られたり、撮られた写真が無断でネットなどに公開されたりすることがないよう主張できる権利のことです。

オリジナルTシャツに印刷する際は、自分で撮影した写真や自分でデザインしたイラストなどにしましょう。

予算をはっきりと決める

予算をしっかりと決めることも大切です。オリジナルTシャツを作成するうえで、何を目的として作成するのか、どの程度の枚数が必要なのかをしっかり決めておきましょう。

使用するTシャツの素材や印刷するデザイン、色合いによっても費用やプリント方法は異なります。こだわり過ぎて予算オーバーにならないよう、しっかりと予算を決めるようにしましょう。

納期を確認しておく

オリジナルTシャツを作成する場合、5日〜2週間程度かかるのが一般的です。無地の場合は5日程度、プリントする場合は2週間程度かかります。

シーズンといわれる6月、7月は注文が多く入る時期でもあります。イベントで使用するものであれば、イベントに間に合わず宣伝活動ができなかったとならないように、担当者へ納期をしっかりと確認しておくようにしましょう。

オリジナルTシャツ作成の相場

オリジナルTシャツ作成の相場を紹介します。オリジナルTシャツは、1枚あたり1,500円〜2,000円が相場です。

ただし、オリジナルTシャツはデザインやプリント、素材や枚数で価格が変わるため、依頼前には見積もりを行いましょう。たとえば、2種類の素材に200円の差額がある場合、単価が200円変わるため10枚購入した場合、2,000円の差額が発生します。

オリジナルTシャツを作成する際の費用を左右する要素や、見積もりについて確認しましょう。

費用を左右する要素

オリジナルTシャツは、デザインやプリント、素材や枚数などが価格を左右します。Tシャツは素材の質や厚みなどで価格が異なります。

また、プリントする場所や使用する色、プリントの大きさなどでTシャツの費用が変わる場合があります。Tシャツデザインを業者に依頼する場合、デザイン代が発生することもあるため、依頼を行う前に見積もりを行いましょう。

見積もりを欠かさずに行う

オリジナルTシャツを依頼する前に、見積もりを欠かさずに行いましょう。オリジナルTシャツの価格は業者やデザイン、Tシャツの素材などにより異なります。

Tシャツのクオリティや費用、納期などに納得して購入したい場合は、見積もりを行いましょう。後のトラブルを防ぐためにも、依頼前の見積もり確認は必要です。

Tシャツのプリントの品質を重要視したい方へ

オリジナルTシャツのプリントの品質にこだわる方へ、ポイントを紹介します。品質のよいオリジナルTシャツを製作するには、実績が豊富な工場を選び、質のよい素材で依頼をしましょう。

また、解像度が低いとプリントの質が落ちるため、300dpi以上の解像度データを用意して依頼をしてください。

実績が豊富である製作工場を選ぶ

オリジナルTシャツを依頼する場合は、実績が豊富である製作工場を選びましょう。オリジナルTシャツは電話やメール、WEBでのやりとりがほとんどなので、直接担当者に会うことはなかなかありません。

そのため、手元に届くまでTシャツの仕上がりがわからない状態です。クオリティの高いオリジナルTシャツを作る場合、製作実績が多い工場であれば信頼して依頼ができるでしょう。

業者の実績はWEBサイトの製作実績やお客様の声、口コミなどでわかります。お客様の声や口コミは、実際に依頼を行ったお客様の感想なので、Tシャツの仕上がりや担当者の対応などが具体的にわかるでしょう。

依頼後のトラブルを防ぐために、担当者と連絡をとることをおすすめします。担当者には、あらかじめ疑問点や依頼内容を相談しておくとよいでしょう。

質のよい素材を選ぶ

オリジナルTシャツを依頼する場合は、質のよい素材を選びましょう。オリジナルTシャツは厚さや素材、機能性などにこだわり受注できる場合があります。

Tシャツを表す生地の厚さはoz(オンス)で表すことができ、数値が上がると質量が重く厚手です。厚みのある生地は質がよいわけではありませんが、薄手の生地はペラペラとしていてチープさを感じるでしょう。

ちょうどよい生地の厚さは5.6ozなので、生地選びの基準にしてください。また、Tシャツの素材には綿やポリエステル、混紡素材などがありますが、綿100%であれば生地感をしっかり感じられます。

綿100%の生地は、小さな子どもから大人まで幅広く着用できるため、おすすめです。

解像度が高いデータを使用する

オリジナルTシャツを依頼する場合は、解像度が高いデータを使用しましょう。オリジナルTシャツで使用するデータの解像度が高ければ、プリントの質が高くなります。

イラストレーターやフォトショップなどのソフトを使うと、完成度が高い綺麗なオリジナルTシャツが期待できるでしょう。イラストレーターやフォトショップは、どちらも7日間無料で利用ができます。

また、依頼する際は300dpi以上の解像度データであればプリントの質が高く製作できるため、画像データを渡す際は確認をしましょう。とくに、JPEGやPNGなどの画像データで依頼をしようとしている場合は、渡す前のチェックが重要です。

Tシャツプリントの質が悪いとどうなる?

Tシャツプリントの質が悪いと、文字や線が再現できないことやシミ、色移りなどのトラブルが生じます。たとえば、シルクスクリーンで印刷した場合、0.1mmの線や8ポイントの文字は消えてしまいます。

そのため、0.5mm以上の太さや10ポイント以上の大きさで、線や文字はデザインしましょう。また、印刷したものが原因でシミや色移りになる可能性もあるため、対策が必要です。

文字や線が剥がれ落ちることや、シミ、色移りなどのトラブルについて紹介します。

小さい文字や線が再現できない

Tシャツプリントの質が悪いと、小さい文字や線が再現できません。Tシャツへの印刷は紙と異なります。

伸縮性や凹凸があるTシャツへの印刷は、細かいデザインの再現性が高くありません。デザインの再現度は加工の種類や生地の種類によって異なります。

たとえば、綿100%の生地に主流のシルクスクリーンで印刷した場合、0.1mmの線はかすれて消えてしまいます。0.3mmの場合では線がギリギリ見えるため、余裕を持って0.5mm以上の線でのデザインを選びましょう。

また、文字のプリントは書体や画数によって完成度が異なります。基本的には8ポイントでギリギリ見えるため、余裕を持って10ポイント以上の大きさで文字を入れましょう。

さらに、太い文字と比べ、筆記体は細い字体なので剥がれやすく消えやすいため注意をしてください。文字や線以外にも、大きな範囲で印刷されているプリントはひび割れが発生し、剥がれ落ちる場合があります。

デザインが細かいものも消えてしまう可能性が高いため、適切な大きさで印刷をしましょう。洗濯で消えたり剥がれ落ちを防ぐため、インクを刷り込んでから乾燥して仕上げるシルクスクリーンでの印刷がおすすめです。

シミが浮き上がる

Tシャツプリントの質が悪いと、シミが浮き上がる可能性があります。印刷したものが原因でシミの浮き上がりを防止するために、前処理が必要です。

前処理を行うとインクの定着がよくなりますが、前処理を怠るとインクが滲み、デザインがはっきりと印刷されません。シミの浮き上がりを防止するために前処理は必須ですが、柔軟剤や染料との相性が悪い場合、前処理剤がシミとして浮き上がってしまいます。

チャコールグレーやミックスグレーなどのターコイズカラーは、シミになる可能性が高いため注意してください。前処理によるシミ対策は数回の洗濯で対応ができますが、物販として販売する場合は注意書きをしましょう。

とくに、インクジェット印刷でのTシャツプリント作成は影響が出る場合があります。ただし、インクジェット印刷は生地にインクを吹きかけてプリントする方法なので、シルクスクリーン印刷と比べると剥がれ落ちません。

また、シミの浮き上がりを防止するために使用する前処理剤は人体への影響はありません。

色移りしてしまう

Tシャツプリントの質が悪いと、色移りしてしまう可能性があります。ポリエステルの生地の色が意図せずにプリントに移ることを、再昇華・ブリードと呼びます。

再昇華・ブリードは、カチオン染料を使うことや再昇華防止加工にすることで対策ができるでしょう。カチオン染料は、アクリル繊維の染料に向くように改良された染料で、鮮やかな色に染まることが特徴です。

カチオン染料は、ポリエステル糸とカチオン糸の染め分けに使用されることが多く、色移りを防げるでしょう。再昇華防止加工とは、120度以下で乾燥・定着を行う加工方法を指します。

メッシュ状にあなを作りインクを落とす方法のシルクスクリーンの場合、高熱乾燥ではなく自然乾燥が可能な水性のインクが推奨されています。また、転写する際も120度以下で定着可能な転写シートやボンドが再昇華防止策として行われているため、依頼する際に確認しましょう。

オリジナルTシャツ制作を業者に頼む場合のメリット・デメリットは?

ここでは、オリジナルTシャツ制作を業者に頼んだ際のメリットやデメリットについて解説します。

メリット

業者に依頼した場合のメリットは「仕上がりが綺麗になる」「時間の短縮」「大量生産ができる」の3点です。仕上がりに関しては、専用インクやプリンターを使用するため高いクオリティが期待できます。

色あせも少なく、長く着ることもできるでしょう。また、業者であれば発注後は仕上がりを待つだけのため、自分で作成する時間を節約できます。

最後は、大量生産ができることです。イベントや企業の宣伝活動に使用する場合は、専門業者に頼むとよいでしょう。

デメリット

業者に依頼した場合のデメリットは「外注コストがかかる」「発注ロットが設定されている場合がある」の2点です。業者に依頼した場合は自分で作成するよりも費用は高くなることがあります。

大量生産は割安になることがありますが、凝ったデザインや何色もの色を使用すると追加費用がかかることもあります。発送してもらった場合は送料も発生してきますので、その分費用がかさんでしまうことがデメリットといえるでしょう。

また、発注ロットを設けている業者もあります。自分が希望する発注数が発注ロットを下回ったり、割高になったりする場合があります。

その場合は、小ロットからでも発注できる業者を選ぶようにしましょう。

オリジナルTシャツ制作業者を選ぶ際に重視するのは?アンケートで調査!

オリジナルTシャツの制作を考えているなら、専門の業者を使うのがおすすめです。しかし、探してみると非常にたくさんの業者が見つかるので、どの業者に制作を頼めばよいか迷ってしまいがちです。

そこで、当サイトではオリジナルTシャツ制作業者の選び方に関するアンケート調査を行いました。ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルTシャツ制作業者を選ぶ際に重視するポイントは何ですか?(複数回答可のアンケート画像

第1位は「費用が安いか」で36%でした。費用は業者によってかなり違いが出るポイントなので、細かく費用面について確認して、不必要な費用がかからないようにしましょう。オリジナルTシャツ制作業者の中には独自の割引制度を用意しているところも存在するので、ぜひそういった部分までじっくりチェックしてみてください。

「品質が高いか」も同じく36%でした。品質も業者によって違い、こだわっている業者であればかなり堅牢度が高くなっているため、品質を高くするためにどのような工夫が行われているのかも確認しましょう。

第3位は「サポート体制が手厚いか」で14%でした。何のサポートも用意されていない業者も中には存在するので、いざというときのために備えてサポート体制の手厚さも見ておきましょう。

第4位は「入稿しやすいか」で13%でした。入稿の方法がメールなのかWEBなのかなどといった部分もチェックしておかないと、入稿の際に手間取ってしまう恐れがあるので、あらかじめ確認しておくのは重要です。

以上がアンケートの結果となります。続いては、オリジナルTシャツ制作業者の選び方を解説していきます。

オリジナルTシャツ制作業者の選び方

オリジナルTシャツ制作業者の選び方の見出し画像

オリジナルTシャツの制作業者は数多くあるため、どこに依頼するべきか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、ここではオリジナルTシャツ制作業者を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

費用

オリジナルシャツの制作時には、限られた予算内で作ることが求められたり、できるだけ費用を抑えて制作したいと考えることもあるでしょう。費用面での不安があるのなら、プリントの安さを比較して依頼する制作業者を選ぶのをおすすめします。

ただし、料金を比較する際は1枚の安さだけを見るのではなく、複数制作した際の割引サービスにも注目しましょう。枚数が増えていくと割引率が上がるなどの対応をしている場合、数十枚など大量に制作するとかなりお得になることもあります。

とくにクラスTシャツや部活Tシャツなどのように同じTシャツを多く制作する場合は、ぱっと見たときの安さにとらわれず、全体の費用を見てお得に利用できる制作業者を選ぶようにしましょう。

品質

安く対応できる制作業者に依頼すると、それ相応の品質でしか提供されないこともあります。せっかくオリジナルTシャツを作っても品質が悪いものだと、あまり着たいという気持ちになれず制作したことを後悔してしまうかもしれません。

しかし安くサービスを提供している制作業者のなかにも、高品質の塗料を使い、仕上がりの品質にもこだわっている業者もあります。このような制作業者を利用すれば、費用を抑えながらも満足の仕上がりになるはずです。

また品質の高い製品を提供していることに加えて、国内自社生産の業者を選ぶことも大切です。国内で対応していることにより小ロットでも低価格が実現できたり、スピーディな制作ができたりします。そして、万が一印刷のミスなどのトラブルがあった場合にも迅速に対応してくれる可能性が高くなるのも魅力です。さらに自社生産であることで責任を持って最後まで対応してくれるので、安心感にも繋がるでしょう。

入稿のしやすさ

入稿の方法も制作業者によって異なりますが、できるだけシンプルで入稿しやすい制作業者を選ぶとトラブルが起こる可能性も低くおすすめです。多くの制作業者では自社のホームページ内にデータ入稿の窓口を設けていたり、メールで送付したりなどの方法が取られています。

より便利な方法としてLINEでの入稿に対応しているところもあるので、手軽さを重視したい場合はそのような制作業者を利用しましょう。このほかに手書きの原稿で入稿したい方のために郵送やFAXでの入稿にも対応しているケースがあります。

このようにシンプルかつさまざまな方法での入稿に対応していると、どのようなデザインの作成方法でも思ったようなオリジナルTシャツが作れるはずです。ぜひ入稿方法についても事前に確認したうえで制作業者を選びましょう。

サポート体制

オリジナルTシャツの制作が初めての方にとっては、データの入稿やデザインのこと、納期のことなどさまざまな場面で分からないことがあるはずです。だからこそサポート体制が万全で、すぐに疑問や不安を解消できるような対応をしてくれる制作業者を選びましょう。

たとえばメールや電話などでの問い合わせができるほか、LINEでの問い合わせにも対応していると気軽に質問ができ確認もしやすいので便利です。オリジナルTシャツ制作にあたって分からないことが多いという方は、ぜひサポートがしっかりとしている制作業者を選びましょう。

ニーズに合った業者を選び、オリジナルTシャツを作ろう!

オリジナルTシャツは普段着用するものから特別なときに着用するものまで、用途に合わせてさまざまなものを作ることができます。とくにクラスTシャツなどのように多くの枚数を制作する場合は、枚数によって割引サービスが利用できるなどお得に制作できる業者を選びましょう。

また安さだけに注目するのではなく、品質のよさや対応のよさなども踏まえて信頼できる制作業者に依頼することも大切です。自分のニーズに合う業者を見つけて、品質がよく満足度の高いオリジナルTシャツを制作しましょう。

よくある質問

  • 1枚ごとに別々の個人名と背番号の印刷は可能ですか?
  • はい、可能です。ですがメーカーによってプリント可能な文字数や使用できない記号があるので事前に問い合わせておいた方がよいでしょう。
  • 個人利用ですがキャラクターや有名なイラストはプリントできますか?
  • 会社によって対応は違うようです。そのままプリント可能なところと、事前に断られるところがあるようです。
  • 納期はどれくらいですか?
  • 最短3日でできるところもあるようですが、大体10~2週間くらいが平均と言えるようです。
  • Tシャツのサンプルを見たいのですが送ってもらうことはできますか?
  • サンプルTシャツは貸出という形で送ってくれるところがあるようですが、対応していない会社もあるようです。
  • 無地のままのTシャツの購入は可能ですか?
  • 無地のTシャツの購入は可能です。ほとんどの会社が対応しているでしょう。

【PR】低価格で高品質なオリジナルTシャツが作れる!優良制作会社の秘密を解説

オリジナルTシャツ制作の課題

オリジナルグッズや記念品として人気のあるTシャツですが、とくにシルクスクリーンプリントという方法では、多くの枚数をプリントしないと高くなってしまうという課題があります。印刷代のほかに版の料金がかかるのが一般的で、制作するTシャツが少ないほど、1枚あたりのTシャツにかかる費用が割高になります。さらに版は一定期間後に処分されるため、コストパフォーマンスが高いとは言えません。

低価格・高品質を叶える Y's printingの魅力とは?

オリジナルTシャツ制作業者比較表

イメージ
サービス名Y’s printing(ワイズプリンティング)オリジナルプリント.jpクラTジャパンUP-T(アップティー)インファクトリープリント職人ラブ・ラボ(RUB-LAB)
特徴LINEで注文可能24時間注文可能豊富な実績を誇るISOを取得している出荷までの対応が迅速35年以上の歴史を持っている豊富な商品の種類がある
印刷方法シルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、DTFプリント(転写)インクジェットプリント、シルクスクリーンプリント、オンデマンド転写、刺繍などシルクスクリーンプリント、フルカラープリント、刺繍などシルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、昇華転写プリント、刺繍などシルクスクリーンプリント、インクジェットプリント、転写プリント、カッティングプリント、刺繍シルクプリント、タイダイ染め、フルカラーインクジェット転写プリント、刺繍加工などシルクプリント、インクジェットプリント、転写プリント、刺繍など
入稿方法Illustrator、Photoshop、JPEG/GIF/PNG形式等の画像データ、手描き原稿デザインツールなどIllustrator、Photoshop、手書き原稿、デザインテンプレートなどデザインツールなど手書き原稿、Illustrator、Photoshop、JPEGなど手書き原稿、Illustrator、Photoshopなど手書き原稿、Illustrator、Photoshop、JPEGなど
最小ロット1枚からOK1枚からOK1枚からOK1枚からOK記載なし1枚からOK1枚からOK
大口割引・30枚以上でプリント代20%割引
・10枚ごとに版代1版分無料
記載なしサイトの表記価格よりも安くなる記載なし大口割引あり記載なし記載なし
問い合わせ方法LINE、電話、メールフォームメールフォーム電話、メールフォーム電話、メールフォーム電話、メールフォーム電話、メールフォーム電話、メールフォーム、LINE
会社情報株式会社Age
岐阜県山県市赤尾790-2
株式会社イメージ・マジック
東京都文京区小石川1-3-11 ライジングスクエア後楽園6F
株式会社フォーカス
山梨県甲斐市篠原994-1
丸井織物株式会社
石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15
株式会社インファクトリー
岐阜県岐阜市領下4-30
株式会社トランパックジャパン
神奈川県横浜市中区麦田町3-88-2
株式会社ラブ・ラボ
香川県高松市亀田町90-1
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【その他】オリジナルTシャツ制作業者

  • リザート
    会社名株式会社長谷川美芸
    住所〒910-1111 福井県吉田郡永平寺町松岡志比堺8-16-1
    TEL0776-43-1570
  • TAKAHAMA LIFE ART
    会社名有限会社 タカハマライフアート
    住所〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩3-14-26
    電話番号03-5670-0787
    営業時間平日10:00~18:00※電話受付は 17:00まで
    定休日土日祝祭日、年末年始
  • オリジナルプリント特急便
    サービス名オリジナルプリント特急便
    運営会社名フジ総合印刷株式会社
    住所〒729-3103 広島県福山市新市町新市976-1
    電話番号(直通)0120-048-456
    電話番号0847-51-3152
    受付対応時間9:30~18:00
  • We Ty
    サービス名WeTy
    運営会社名株式会社プラザクリエイト
    住所〒104-6027 東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX棟27階
    電話番号0120-00-8871
    営業時間10:00~18:00
    定休日土日祝日
  • デザインファーム
    企業名株式会社432デザインファーム
    住所〒357-0045 埼玉県飯能市笠縫263-3
    電話番号042-983-0608
  • 吉成サービス
    企業名有限会社 吉成サービス
    住所〒329-3153 栃木県那須塩原市大原間545
    電話番号 0287-74-5130
    電話受付対応時間10:00~17:00
    営業時間10:00~19:00
    定休日土日祝日※その他会社カレンダーによる
  • プリントウェア.jp
    サービス名プリントウェア.jp(ドット ジェイピー)
    運営会社名ティクティク
    住所〒933-0043 富山県高岡市中川上町10-8
    電話番号0766-28-7344
    営業時間月曜~土曜 10:00 ~ 13:00/ 15:00 ~ 19:00
    定休日日曜・祝祭日
  • ESGRAPHIC
    企業名有限会社 エスグラフィック
    住所〒501-3814 岐阜県関市東山1-6-1
    電話番号0575-23-6493
    営業時間8:30~17:00
    定休日土・日・祝、夏期休暇、年末年始
  • CORNER PRINTING
    企業名株式会社 CORNER PRINTING
    住所〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-55-6
    電話番号03-6300-9773
    定休日土曜日、日曜日、祝祭日 (ゴールデンウィークやお盆、年末年始を含む)
  • プリントワン
    サービス名
    運営会社名Self M-1笠松店
    住所〒501-6102 岐阜県岐阜市柳津町東塚5-43-1
    電話番号058-387-2262
    受付対応時間 9:00~17:00
    定休日土日祝日
  • オリジナルTシャツネット
    サービス名オリジナルTシャツネット
    運営会社名アイビル株式会社
    住所〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-9-16 ITO広尾ビル4F
    電話番号03-5421-2171
  • オリジナルTシャツプリント工房(推しTeeふぁくとりー)
    サービス名オリジナルTシャツプリント工房(推しTeeふぁくとりー)
    運営会社名株式会社リアライズ
    住所〒111-0056 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
    電話番号03-6240-9227
  • プリントランド
    サービス名プリントランド
    運営会社名株式会社AIAI
    住所〒131-0041 東京都 墨田区 八広 4-48-3 コイケ酸商ビル2F
    電話番号03-6233-8132
    営業時間平日 10:00~17:00
    定休日土日祝日
  • JETCHOP
    企業名株式会社JET CHOP(ジェットチョップ)
    住所〒105-0004 東京都港区新橋1-16-10 浅川ビル2階
    電話番号0120-901-083 /03-5157-0745
    受付対応時間平日:10時~19時
  • オリジナルTシャツ製作所
    サービス名オリジナルTシャツ製作所
    運営会社名株式会社ムコクリエイト
    住所〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田453-136
    電話番号047-459-6211
  • デジタ
    サービス名印刷通販デジタ
    運営会社名株式会社デジタ
    住所(本社)〒509-7201 岐阜県恵那市大井町2695-727
    電話番号0573-59-8155
  • CITTO PLUS
    サイト名Citto+ チットプラス
    運営会社名早川繊維工業株式会社
    住所(本社)〒500-8267 岐阜県岐阜市茜部寺屋敷1丁目26番地
    電話番号058-200-2500
  • TMIX
    サイト名TMIX(ティーミックス)
    運営会社名オリジナルラボ株式会社
    住所〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル4階
    電話番号050-5808-8356
  • ドリームプリントSK
    サービス名ドリームプリントSK
    運営会社名エスケー有限会社
    住所〒510-0007 三重県四日市市別名6丁目4-3
    電話番号059-333-1244
    受付対応時間9:00~17:30
    定休日土日祝日
  • グッズラボ
    企業名オリジナルラボ株式会社
    住所〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル4階
    電話番号03-6479-7154
    受付対応時間 火〜金 14:00〜16:00
  • 俺流総本家
    ショップ名おもしろTシャツの俺流総本家
    販売業者株式会社太陽
    住所〒289-2148 千葉県 匝瑳市 飯倉台 28-11
    電話番号0479-74-8261
    受付対応時間11:00~18:00
    定休日土日祝日
  • オリジナルTシャツ.com
    サイト名オリジナルTシャツドットコム
    運営会社名LOGOOUT / ロゴアウト
    住所〒540-0022 大阪市中央区糸屋町1-1-6 エステムプラザ大手前エヴァース407
    電話番号090-3822-2771
    受付対応時間平日10:00~18:00
    定休日土休日・祝日
  • プラスワン
    サービス名プラスワン
    運営会社名株式会社プラスワンインターナショナル
    住所(本社)〒760-0080 香川県高松市木太町5116番地20
    電話番号0120-703-577
    営業時間9:00~18:00
    定休日日・祝日 ※12月~2月は土・日・祝休業
  • ラクスル
    サービス名ラクスル
    運営会社名 ラクスル株式会社
    住所(本社)〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
    電話番号(代表) 03-6632-9048
  • ストリームスポーツ・クリエーション
    企業名株式会社ストリームスポーツ・クリエーション
    住所〒062-0009 北海道札幌市豊平区美園9条4丁目1-12
    電話番号011-825-5215
    営業時間平日9:00〜18:00
  • プリントマーケット
    店舗名プリントマーケット
    住所〒500-8241 岐阜県岐阜市領下4-30-3
    電話番号058-216-3510
  • プリントショップマジック
    サイト名プリンシトョップ マジック
    運営会社名株式会社マジック
    住所(東京店)〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル4F 406号室
    電話番号(東京店)03-3831-4900
  • プリントTシャツ.com
    サービス名プリントTシャツ.com
    運営会社名株式会社 フレンドヒロ
    住所(本社)〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-7-6
    電話番号06-6905-2703
    営業時間:閑散期(10/1~3/31 祝祭日・年末年始以外)月曜日~金曜日 9:00am~6:00pm
    営業時間:繁忙期(4/1~9/30 日祝祭日・夏季休暇以外) 月曜日~土曜日 9:00am~7:00pm
    営業時間:7/11~8/16(日祝祭日・夏季休暇以外)月曜日~金曜日 9:00am~6:00pm
    定休日・12月休業期間:12/22~12/24 ・年末年始休業期間:12/29~1/6 ・夏季休業期間:8/11~~8/16

【ジャンル別】オリジナルTシャツ制作業者

  • イベントTシャツ制作会社おすすめ3選
    オリジナルTシャツ制作 イベントTシャツ 3選

    イベント用のオリジナルTシャツを制作するには、デザインについても考える必要があります。ラフデザインや写真だけではなく、プロのデザイナーによるデザイン制作が可能な場合もあります。また、プリント方法もさまざまあり、制作する枚数が多いほど、価格が安くなるのが一般的です。色やサイズ、素材や納期など、総合的に条件に合う制作会社を選ぶとよいでしょう。イベントTシャツ制作会社の、おすすめ3社をご紹介します。

  • 企業向けユニフォーム制作業者おすすめ3選
    オリジナルTシャツ制作 企業 ユニフォーム 3選

    作業着や事務服、キャンペーン用のTシャツなど、社名やロゴの入ったユニフォームを作りたいと考えたとき、検索してみると実に多くの制作業者が出てきます。どの会社も似ているようでそれぞれ特徴があります。本記事では、特におすすめの3社をピックアップし、その強みや特徴をまとめました。ぜひ快適なユニフォームづくりのご参考になさってください。

  • クラスTシャツ制作業者おすすめ3選
    オリジナルTシャツ制作 クラスTシャツ 3選

    オリジナルTシャツの制作を成功させるためには、目的やニーズに合った業者選びが不可欠です。この記事ではデザイン性、迅速な発送、そしてコストパフォーマンスに優れたY’s printing、UP-T、TMIXの3社をピックアップしました。

    それぞれの業者が提供するサービスを解説し、お気に入りのクラスTシャツを制作するために必要な情報を提供します。思い出に残るクラスTシャツ制作のためにぜひ参考にしてください。

オリジナルTシャツ制作関連コラム

  • 体育祭で目立とう!背ネームTシャツの作り方とアイデア集

    体育祭や学園祭で着るお揃いのクラスTシャツ。最近では、Tシャツの背中に文字を入れる背ネームが注目されています。クラスTシャツに背ネームを入れたいけど、どんな風にデザインすればいいの?と思っている方のために、背ネームを決めるポイントや注意点、アイデアをご紹介しますのでデザインのひとつとして役立ててください。

  • おしゃれなクラスTシャツを作ろう!デザインの考え方や注意点

    体育祭、文化祭といった場面で見かけるおしゃれなクラスTシャツ。かけがえのない思い出のひとつとして、記念になるクラスTシャツを仕上げたいですよね。いざ作成となると、どんな風にデザインを考えればいいのか迷う方も多いでしょう。そこで、クラスTシャツ制作でのデザインを決めるポイント、注意点などをご紹介します。

【PR】低価格&高品質!優良制作会社の秘密とは?